IMG_8889 (3).jpg

商品案内

​白きくらげ(生)

生白きくらげ特有の肉厚で優しい食感は、

きのこの女王様そのもの!

国産の白きくらげって?

黒きくらげの突然変異種(アルビノ種)を培養し商品化した国産の新品種です。
黒きくらげを栽培していると、10万枚に1枚程の確率で色素の無い白いきくらげが発生します。その胞子を掛け合わせて培養を繰り返し白きくらげが誕生しました。
「白きくらげの父母は?」って聞かれたら勿論、「黒きくらげが親」なのです。親の特徴を引き継いでいますので、栽培中は白黒まだらなきくらげも誕生します。弊社では、できる限り真っ白なきくらげだけを選別して出荷しています。勿論、乾燥きくらげも戻せば白色です。中国や台湾で有名な「白木耳=銀茸」とは異なる品種ですのでご理解下さい。

お願い

生白きくらげは、生黒きくらげと異なりとってもデリケートな品種です。中には日数の経過と共に黄色っぽくなるものや、茶色く変色するものもございます。これは、生白きくらげ特有の色の変化で品質には問題御座いません。

配送について

朝採り、昼加工、夕方発送にて全国へお届けしています。(遠方or時間指定の関係で出荷から到着までに2日かかる場合もございます。)

栽培、収穫風景

弊社の取り扱うきくらげは、菌床栽培で育てます。広葉樹のおが屑を固めたブッロクに、きくらげの菌を入れて、約1ヶ月かけて成長させ、4ヶ月間毎日収穫します。

収穫後の流れ

収穫した生きくらげの石突き(根っこ)をカットし、洗浄してから梱包しクール便にて配送しています。

特徴

生きくらげは、乾燥きくらげと異なり沢山の食物性コラーゲン(膠質=ゼラチン質)を含んでいます。仁淀川源流のお水と寒暖差の環境下で育った生きくらげは、肉厚でプリップリの食感です。お料理のジャンルを問わず、お刺身、サラダ、炒め物、スープや煮物、デザートにご使用頂けます。

白きくらげ(生)を使用したレシピ例

福ちゃんがほぼ毎日更新中!

気になるきくらげ料理はアメブロYouTubeでチェック